お客様専用ページ 株式会社NTTデータ
メニュー表示ボタン

銀行様:統合地図基盤の構築によるシステム最適化

銀行内で利用している住宅地図、地価情報、ブルーマップなどのコンテンツをBizXaaS MaP に統合。
顧客管理・担保評価などの各システムから利用する統合地図基盤とすることで、
コンテンツとシステムの調達・運用の手間を最小化し、全体最適化を実現しています。
BizXaaS MaP は、金融機関で求められるセキュリティレベルにも対応しています。

導入前の課題

某銀行様では、いままで地図と関連コンテンツを部署や事業所、システム毎に個別に購入されていました。
また、調達する媒体も紙地図から電子地図まで複数の形態で利用されていました。更新の手間や重複購入によるコストの増大など、運用面・コスト面で課題となっていました。

課 題

統合地図基盤の構築によるシステム最適化

対策・効果

課題解決のために、BizXaaS MaPを全行の統合地図基盤として採用いただきました。
顧客管理や担保評価など銀行内の各システムから地図機能をご利用いただいております。
住宅地図と地価情報などの関連コンテンツを全行的に統合・管理することで、調達コストと運用コストを削減するとともに、全体最適化を実現しました。

統合地図基盤の構築によるシステム最適化

メリット

BizXaaS MaP に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせページへ