ホーム用語集>平面直角座標系

平面直角座標系 【カテゴリ:GIS】

平面直角座標系とは?

平面直角座標系とは、地図投影法の一種で、狭い範囲を対象とした測量や大縮尺地図に使われる座標のことです。

測量範囲が狭い場合は地球を平面として測量計算すると便利なので、日本地図を直角に交わる線で区切って座標を定め、測量範囲の狭い場合にのみ共通に利用できます。

平面直角座標系は、日本を19のゾーンに分割し、各ゾーンに座標原点を設けて、その原点を通る子午線をX軸、これに直交する方向をY軸としています。

各座標系は、1系から19系まであり、国土交通省告示で、各系の緯度経度や適用区域などが決められています。

例えば、東京の系番号は「9」で、適用区域は東京の他に、福島県・栃木県・埼玉県・千葉県・群馬県・神奈川県があります。

GISで適用する場合は、それぞれの座標系の座標原点を軸に緯度経度が決められているため、適用地区に合った座標系で作成された地図データを使用する必要があります。

関連用語


BizXaaS MaP の「平面直角座標系」関連サービス・製品

地図情報 地図情報
 各種地図を提供しています。住所索引、郵便番号索引、カテゴリ分類された施設索引もご利用いただけます。

平面直角座標系の利用事例


・各種宅配、運送業
・不動産、宅建関連の物件管理
・自治体、官公庁における住民サービス
・コールセンターによる、道案内
お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008