ホーム用語集>秘匿措置

秘匿措置 【カテゴリ:GIS】

秘匿措置とは?

秘匿措置とは、人口や世帯数等が極めて少ない地域の統計情報に関して、調査結果を加工して個人情報が特定されないようにする措置のことです。

近年では、国勢調査に加え、地理情報システムを利用して地域分析を行うことにより、どのような属性の人があるいは世帯が、その地域に居るかが詳細に分かるため、エリアマーケティングなどに利用できて便利です。

しかし、小地域(町丁・字等)における統計情報のデータは、数値が小さくて個人が特定できてしまう恐れがあります。

例えば、ある地区の統計情報で、世帯数2、人口が男女ともに3人、加えて年代別の情報が下記の場合
秘匿措置
この地域の世帯の家族構成が、だいたい予想できてしまいます。
上記のようなケースでは、総人口や総世帯数を除く他の各種統計情報について、近接する地域の結果数値を合算した数値にします。
つまり、統計情報から個人情報が読み取れないように措置を講じるというわけです。
これを、秘匿措置と言います。

関連用語


BizXaaS MaP の「秘匿措置」関連サービス・製品

統計情報 統計情報
 国勢調査データ、昼間人口データ、年収別世帯数データなど、各種統計情報をご利用いただけます。

秘匿措置の関連活用導入事例


個人営業 【地図上での営業戦略の分析】

個人営業 【地図上での営業戦略の分析】

住所に紐付くあらゆる情報を地図上にマッピングしメッシュ表示

詳細はこちら >>

お問い合わせ:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ:BizXaaS MaP 資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング
・診療圏レポート

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008