ホーム用語集>世界測地系

世界測地系 【カテゴリ:GIS】

世界測地系とは?

世界測地系とは、世界で共通に用いることができる地球上の位置の基準のことです。

以前は、世界の各国がそれぞれ独自の位置の基準(測地系)を構築していました。

日本も明治時代に構築した「日本測地系」を利用していました。

1960年代にアメリカ国防総省が、世界で共通利用ができる「世界測地系」を策定しました。

世界測地系は、1980年代にはGPSを使用したデータが盛り込まれ、広く世界で採用されるようになりました。

Googleマップには、この「世界測地系」が採用されています。


関連用語


BizXaaS MaP のサービス・製品

サービス・製品一覧 サービス・製品一覧
 BizXaaS MaPでは、お客様のご要望に柔軟に対応する製品・サービスを取り揃えています。

BizXaaS MaP の活用導入事例


活用導入事例一覧

活用導入事例一覧

よりビジネスシーンにマッチしたご利用方法を提供するために、お客様にあわせた独自のカスタマイズも行っています。

詳細はこちら >>

お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング
・診療圏レポート

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008