NTTDATA
メニュー表示ボタン

プランと価格

構築するアプリケーションやウェブサイトの形態により、ご利用条件が異なります。

Google Maps APIs Premium Plan は従量課金となっており、Maps APIs Credits (マップスクレジット)と呼ばれる単位で課金されます。

ご利用形態 概要 契約期間 課金方法 最低契約数
公開サイト向け 一般公開サイトでのご利用、また標準プラン※の使用制限を超える場合など 年間契約 Maps APIs Credits 100万マップスクレジット
非公開サイト向け 社内サイトや会員制サイトなどのアクセス制限があるサイト、有料サイトなど 年間契約 Maps APIs Credits 50万マップスクレジット
OEM向け Google Maps API を組み込んだシステムやアプリを他社でも利用するなど 年間契約 Maps APIs Credits 50万マップスクレジット
アセットトラッキング向け 移動体を管理するシステムでご利用 年間契約 管理する動態数 1,667アセット
標準プラン利用規約(Google社のサイトへ遷移します)をご参照ください。
Google Maps APIs Premium Plan (有償版)が必要になる条件例
ウェブサイトで
Google Maps を利用する場合
  • 社内システムや社内向けWEBサイトでの利用
  • 有償の会員制ウェブサイトでの利用
    (ID、パスワードなどによるログインが必要など、サイトの利用に制限がかかっているサイト)
  • 動態管理アプリケーション(GPSなどで位置情報を取得し地図上で管理するような利用方法)での利用
モバイルアプリで
Google Maps を利用する場合
  • App Store および Google Play を介さないで利用されるアプリケーション
  • 動態管理アプリケーション(GPSなどで位置情報を取得し地図上で管理するような利用方法)での利用
共通
  • 動作保証(SLA)を求める場合(有償版は、99.9%の動作保証)
  • 広告の表示を制御したい場合
  • 利用にあたりサポートが必要な場合
  • その他、標準プラン(無償版)の利用制限を超える場合
ライセンスのお見積もりなどお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ(メーラー起動)