ホーム新着情報一覧>FIT2016 金融国際情報技術展に出展
FIT2016 金融国際情報技術展に出展

FIT2016 Financial Information Technology FIT2016 金融国際情報技術展
変革期の決断 〜価値観の多様化を新技術で乗り越えろ〜


展示会概要

■名称 FIT2016 Financial Information Technology FIT2016 金融国際情報技術展
※展示会の詳細はこちら >>
■主催日本金融通信社(ニッキン)
■共催 金融ジャーナル社、CMC
■期間 2016年9月8日(木)〜9日(金) 10:00〜18:00(受付開始 9:30)
■会場 東京国際フォーラム・ホールE・ホールD5・ガラス棟(東京・有楽町)
FIT2016 金融国際情報技術展

出展概要

NTTデータ・ブースでは、グループ会社からの出展を含め、金融関係のソリューションを多数ご紹介させていただきました。

展示ブース : ブース番号:A-60

  • 1. 金融向けクラウド地図サービス 「BizXaaS MaP」
  • 2. 保険会社向け基幹業務アウトソーシングソリューション
  • 3. 次世代預かり資産営業支援システム
  • 4. コンタクトチャネル統合ソリューション
  • 5. 電子サイン&電子印鑑
  • 6. コミュニケーションロボット 「Sota」
  • 7. AI活用ソリューション 他
  • 8. 次世代窓口ソリューション 他
  • 9. インターネット環境分離、標的型攻撃対策
  • 10. 電子帳票システム 「Pandora-AX」
NTTデータ ブース  NTTデータ ブース

セミナー : 9月8日(木) 特別セミナー(F会場)

  • (1) 10:00-10:40 Win-Win-Winをさらに加速するグローバルオープンイノベーションへの取組み
  • (2) 10:55-11:35 都銀・地銀を中心に採用が進む金融向け地図API 見直される地図活用の最新トレンド
      (BizXaaS MaPのセミナーです)
  • (3) 11:50-12:30 電子帳簿保存法改正で進む、店舗業務のペーパーレス化
  • (4) 12:45-13:25 事例に学ぶビッグデータ活用 多様なデータ×AIが新たなビジネスの可能性を生み出す
  • (5) 13:40-14:20 第一生命様の大規模BPO導入事例のご紹介
  • (6) 14:35-15:15 サイン認証ソリューション 「SignID」
  • (7) 15:30-16:10 池田泉州銀行様ご講演 〜次世代預り資産営業支援システムの開発事例ご紹介〜
  • (8) 16:25-17:05 「保険会社共同ゲートウェイ」を活用した、保険設計・申込手続き電子化企画のご紹介
  • (9) 17:20-18:00 Web分離による標的型攻撃対策 〜重要情報を扱う端末はインターネットから切り離せ〜

BizXaaS MaPセミナーの概要

都銀・地銀を中心に採用が進む金融向け地図API 見直される地図活用の最新トレンド
都銀・地銀を中心に、外部のクラウド型地図サービスを活用することで、業務変革とシステム効率化を両立した事例が登場しています。
本セミナーでは、金融対応の地図APIについて、その活用メリットをご紹介いたしました。
意外と知られていない住宅地図の裏側について、ゼンリン社にお話しいただくと共に、「預金×地図」「融資×地図」「為替×地図」・・・と、各業務で地図の扱われ方が変わることでどのような変化をもたらすか、最新事例をもとにご紹介いたしました。
セミナーの様子

お問い合わせ:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ:BizXaaS MaP 資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング
・診療圏レポート

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008