ホーム豆知識>豆知識No.1〜No.2

【No.1】そもそもBizXaaS MaPって何?
【No.2】「BizXaaS MaP」ってどんな特徴があるの?

【No.1】そもそもBizXaaS MaPって何?

NTTデータのSaaS型サービス提供プラットフォーム「BizXaaS MaP(ビズエクサース マップ)」は、全国のゼンリン住宅地図・道路地図、路線価の地価情報その他各種地図情報コンテンツをASP配信するサービスです。

既存システムへの組み込みやWEBブラウザでの表示など、あらゆるビジネスシーンで簡単に導入いただけます。

ASPによる配信のためサーバ側のデータ更新に関わる作業や費用が必要なく、常に最新のデータを利用できます。

また、BizXaaS MaPはよりビジネスシーンにマッチしたご利用方法を提供するために、お客様にあわせた独自のカスタマイズも行っています。

ちなみに、「BizXaaS MaP」という名前になる前は、「MaDoRE(マドア)」という名前でした。

「Map and Data of Real Estate(不動産に関する地図とデータ)」 略して「MaDoRE(マドア←マドアーとは伸ばしません。)」です。
もともと、不動産分野で地図情報を活用するためのソリューションだったためです。

しかし、月日がたつにつれ、様々な分野へと活用の幅が広がっていき、2011年、NTT データのクラウドサービスの総称である、「BizXaaS」にブランド統合することとなりました。

「BizXaaS」は、NTTデータのクラウドサービスの総称です。
クラウドを核として、ITアウトソーシングのみならず、エンタープライズのお客様ニーズに合わせた多様なアウトソーシング (as a Service) を目指していくことを「XaaS」=「X(様々なものを)+aaS (as a Service:サービスで)」という言葉にこめています。

コンタクトセンターの応対管理ソリューションなど、地図以外のアプリケーションサービスや、プライベートクラウド・パブリッククラウドを組み合わせ、構築・運用を行うクラウドプラットフォームサービス等も提供しています。

BizXaaS MaP」は、お客さまにとってさらに便利なソリューションになるように、今でも新しい分野へ向けて拡大中です。
人に歴史ありと言いますが 、BizXaaS MaPの名前にも歴史ありなんです。

【No.2】「BizXaaS MaP」ってどんな特徴があるの?

【No.1】でBizXaaS MaPの名前についてご案内しましたが、では、具体的には何が嬉しいサービスなの?
今回の豆知識は、BizXaaS MaPの特徴をご紹介いたします。

業務アプリケーションとコンテンツをワンストップで提供

まず、地図をはじめとした位置情報コンテンツの配信に加えて、営業周辺業務を中心にした多彩な業務アプリケーションも、SaaS型で提供しています。
お客様に最適なソリューションをワンストップで提供し、お客様の収益向上と業務効率化を強力サポートします。

各種コンテンツは、プラットフォーム側で随時最新の情報に更新しているので、お客様による更新作業や費用は不要です。
加えてプラットフォーム側のアカウント認証により、ID数の増減などの拡張も容易です。

また、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末にも対応し、さまざまなビジネスシーンで活用が可能となっています。

低コスト、短期間で柔軟な導入・拡張が可能

各機能をコンポーネント化しているため、低コストおよび短期間でのシステム導入を実現します。(導入までの流れはこちら
各機能はSOA※化され、お客様の既存システムとの連携を容易に実現できるようになっています。
お客様個別の要件にあわせたカスタマイズやシステム構築もNTTデータが実施します。

※SOA(Service Oriented Architecture)
サービス志向アーキテクチャのことで、アプリケーションなどをコンポーネント化(部品化)し、それらを組み合わせてシステムを作る設計手法のことです。

国内運用のデータセンタで高い信頼性を確保

運用はNTTデータが日本国内で運用するFISC安全基準に準拠したデータセンタにシステムを設置し、高度なセキュリティーと万全の体制で24時間365日行っております。

高度な性能と優れた操作性を両立

従来のSaaS型サービスでは性能・操作性の問題が懸念されていましたが、BizXaaS MaPは独自の設計によりノンストレスで利用可能です。
特に地図コンテンツは、高速スクロール、スムーズに拡大・縮小できるなど、思い通りの操作を実現できます。

以上、4つの代表的な特徴をご紹介いたしました。

今後も、SaaS型サービス提供プラットフォームとして、コンテンツの追加に加えて、営業周辺業務を支援する業務アプリケーションの充実、また、各開発ベンダ、他社プラットフォームとの連携強化も行っていく予定です。
お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008