登記Lite

トライアルのお申込み

地図上で指定するだけで手間なく不動産登記簿を閲覧できます。
取得した登記は地図上で管理され、いつでも閲覧できるうえ、テキスト検索機能などにより管理・活用が容易になります。
登記の取得から活用まで登記簿取扱い業務をフルカバーでサポートします。

\ 無料トライアル実施中 /

サービスの資料請求はこちら トライアルのお申し込みはこちら

利用効果イメージ

取得が簡単

before

登記Lite導入前の取得イメージ
  • ・「住所」から「地番」への照合が面倒
  • ・1件ずつ登録してPDFデータを取得するため時間がかかる

after

登記Lite導入後の取得イメージ

【地番確認が簡単】

  • ・地番地図から該当地番を選択。
  • ・住所⇒地番、地番⇒住所の変換が容易。

【一括取得で時間短縮】

  • ・物件周辺の地番状況など、地図で筆界を確認しながら必要箇所を一括取得。
  • ・地番の登記異動を表示。変動のあった登記に絞った再取得が可能。

【外出先(現地)申請で時間短縮】

  • ・タブレット端末にも対応済みなので、外出先(現地)から取得申請が可能。

不動産仕入れ業務では・・・

お客様と一緒に地番地図を確認しながら、登記取得が必要な場所を選択可能。側道や地番の境界線などの近隣状況が分かり、登記取得漏れを防ぎます。
複数地番、複数家屋番号を一括で取得申請できるため、その場で一気に登記情報取得し、仕事を大きく効率化します。

一元管理

before

登記Lite導入前の管理イメージ
  • ・手作業でデータ入力するため、時間がかかる上にミスが発生。
  • ・PDFデータをファイルサーバで保管。社内で取得した登記の一元管理ができず煩雑。

after

登記Lite導入後の管理イメージ

【人的ミスの削減】

  • ・自動解析によるDB化で入力ミスを防止。データ管理と二次利用が可能。

【重複取得防止】

  • ・地図上で登記取得情報を表示。周辺の登記状況を確認。
  • ・取得した登記は履歴管理するため、同一地点の過去取得情報を確認可能。

不動産担保評価業務では・・・

取得した登記は地図上で管理できます。
最終取得日と異動情報の有無を元に洗替対象物件をリストアップして登記を再取得、情報を自動更新することで、手間とコストをかけずに担保不動産の再評価が可能です。

多様な活用

before

登記Lite導入前の活用イメージ
  • ・大量な登記情報を目視で読み込んで内容確認するため、重要事項の見逃しが発生。
  • ・一度取得した登記は、その目的でのみ利用しており、業務での利用範囲が狭い。

after

登記Lite導入後の活用イメージ

【情報確認支援】

  • ・地図と条件から登記を検索。該当登記を絞り込みリストアップ。地番位置を地図上で確認可能。

【登記情報の二次活用を支援】

  • ・「●●銀行の抵当権」「相続物件」等、必要情報で対象を抽出。ローン借換や物件仕入等、営業ターゲティングが可能。

不動産投資営業業務では・・・

登記記載情報とエリア情報などから不動産投資の営業ターゲティングを支援します。狙いを絞ったアプローチで成約率を高めます。

機能概要

クラウドサービスであるため、月額利用料でご利用いただくことができるサービスです。契約後すぐに登記取得・管理機能はもちろん、地図・地番地図が利用可能で、お客様によるシステム運用は不要です。タブレット端末にも対応しており、外出先などでもご利用いただけます。

登記Lite導入後の活用イメージ

登記取得機能

■地番選択

地番界の選択や、多角形、円での範囲選択で効率的に地番を選択できます。

■履歴確認

地番リストでは、その地番における登記の取得履歴状況を合わせて表示。履歴を確認した上で、必要なものだけに絞って申請可能です。

登記Lite導入後の活用イメージ 登記Lite導入後の活用イメージ

登記管理機能

■地図上での管理

地図上で取得済であることがわかるように色分け表示されるため、視覚的に取得・未取得がわかります。
また地図上から選択し登記簿を表示することができます。

■登記検索

登記情報を項目とエリアを掛け合わせた検索ができます。条件検索は、検索対象項目を絞らないフリーワード検索も可能です。検索結果は一覧表示され、各登記簿の位置は地図上でも確認することができます。

端末イメージ画像 端末イメージ画像 登記Lite導入後の活用イメージ
端末イメージ画像

利用可能コンテンツ

端末イメージ画像 端末イメージ画像 端末イメージ画像

■地番地図

筆界がわかる地図を利用することができます。

■地図表示

地図上でアイコンや多角形により取得済の登記情報を表示します。アイコンや多角形を選択すると当該の不動産登記を表示します。

■航空写真

地図から航空写真に切り替えることができます。

端末イメージ画像 端末イメージ画像 端末イメージ画像

\ 無料トライアル実施中 /

サービスの資料請求はこちら トライアルのお申し込みはこちら

利用料について

料金体系

ご注意事項

※本サービスをご利用になるには、一般財団法人民事法務協会が運営する登記情報提供サービスの「利用者ID」が必要です。
※本サービスでは、上記の登記情報提供サービスを利用して登記簿を取得しているため、別途登記情報提供サービスの料金が発生いたします。
※不動産登記を取得できる時間は、平日8:30〜20:30となります。土曜日、日曜日、国民の祝日及び休日、年末年始(12/29〜1/3)は登記を取得することはできません。
※地番・筆界表示エリアは、住居表示エリアを提供しております。

無料トライアルのお申込み
  ≪期間限定≫

体験いただける機能例

  • 地図閲覧機能
  • 登記情報取得機能(土地・建物・公図)
  • 登記情報検索機能
  • 登記簿PDFダウンロード   他

トライアルをご希望の場合は、下記メールアドレスよりお問い合わせください。

お問い合わせ先:

営業時間:

bxmap@std.nttdata.co.jp
050-5546-9940(土・日・祝日を除く)
10:00~17:00

お問い合わせ先

bxmap@std.nttdata.co.jp
050-5546-9940(土・日・祝日を除く)

営業時間:10:00~17:00

サービスの資料請求はこちら トライアルのお申し込みはこちら

関連サービス

BizXaaS MaP登記

地図上で位置を指定するだけで登記を取得・管理・共有することができます。土地や所有者等のデータを社内共有することで、登記簿取扱い業務の手間を低減すると共に、情報の有効活用を支援します。

BizXaaS MaP登記サービス

BizXaaS MaP物件管理

物件情報を住宅地図上で登録・管理することができます。物件情報を社内で共有することで、情報の有効活用、スムーズな業務の連携を支援します。登記情報も含めた管理も可能です。

BizXaaS MaP物件管理

ゼンリン 住宅地図

一戸一戸の家枠や建物名称、番地の他、アパート・マンションの入居者名やビルのテナント名を確認できるゼンリン住宅地図がご利用いただけます。

ゼンリン 住宅地図

ゼンリン ブルーマップ

ブルーマップデータとして公図界公図名・親番界・地番(親番号枝番号)をご利用いただけます。

ゼンリン ブルーマップ

GEOSPACE 電子地図

GEOSPACE 電子地図をご利用いただけます。建物形状の整備網羅率が高いのが特徴です。

GEOSPACE 地図

GEOSPACE 地番地図

地番と筆界が確認できる地番地図をご利用いただけます。地図上の任意の地点を選択することで、地番と住所を取得することが可能です。

GEOSPACE 地番地図