お客様専用ページ 株式会社NTTデータ
メニュー表示ボタン

統計情報

BizXaaS MaPでは、国勢調査データ、昼間人口データ、所得ランク別就業者数データなど、
各種統計情報をご利用いただけます。
地図と合わせて、エリアマーケティングで必要な情報をワンストップでご提供することが可能です。

国勢調査データ

国内各地における居住者特性の違いや、各々特性別居住者の数を把握できる調査データ。
総務省統計局が「国勢調査 町丁・字等別集計データ」として公表する全ての項目を収録しています。
Standard版、国勢調査地図版については、居住エリアや人口密集度などを考慮した按分比率で最新年の地図用に変換を実施。
また、秘匿処置により網羅性に欠ける箇所については推計による補完を実施しています。

経済センサス(事業所・企業統計調査)データ

業種別あるいは規模別の事業所数・従業者数を把握できる調査データ。
総務省統計局が「経済センサス(事業所・企業統計調査) 町丁・大字別集計データ」として公表する全ての項目を収録しています。
Standard版、国勢調査地図版については、全ての地域がいずれかの地図に対応づけられるよう各自治体への電話確認など行い、最新年の地図用に変換を実施。
また、実際には多くの事業所が所在する地域にも関わらずデータがない「欠落」している箇所に適切な比率でデータを按分する補正処理を実施しています。

商業統計調査データ

全国の卸業・小売業を営む全ての事業所について、事業所数・売場面積・年間商品販売額等を把握するための調査データです。
経済産業省「商業統計1kmメッシュ規模別表」として公表する項目の小売業関連の項目を収録。
Standard版、国勢調査地図版については、商業集積などを考慮した按分比率で最新年の地図用に変換を実施。
また、秘匿処置により網羅性に欠ける箇所については推計による補完を実施しています。

人口・世帯数データ(推計年齢階級別人口付き人口・世帯数データ)

公益財団法人国土地理協会より毎年提供される「全国人口統計マスター」及び「推計年齢階級別人口付き全国人口統計マスター」を、Standard版地図の地域コード、国勢調査町丁・字等別地図の地域コードに推計変換を行ったデータです。

推計消費購買力データ

全世帯数の1年間の購買力を支出の目的別に推計したデータです。
データ項目は、食料品購買力、居住費支出額、光熱・水道料支出額、家具・家事用品購買力、被服及び履物購買力などを収録しています。

推計就業者所得データ

当該地域に居住する就業者の年収及び所得ランク別就業者数を推計したデータです。
データ項目は、就業者所得額、所得ランク別就業者数、就業者1人当たりの所得額を収録しています。

推計昼間人口データ(性・年齢別)

昼間、当該地域にいるであろう人口を性・年齢階級別に推計したデータです。
町丁等の小地域単位での流出入人口は公表されていないことから、当該地域内に所在する学校に通学する人数、当該地域内に所在する事業所に従業する人数、当該地域内の居住者で通学も従業もしていない人数の合計としています。

推計世帯貯蓄高データ

全世帯の貯蓄高及び貯蓄ランク別世帯数を推計したデータです。
データ項目は、総貯蓄高、貯蓄ランク別世帯数、世帯あたりの貯蓄高を収録しています。

推計行動別人口データ

当該地域に居住する15歳以上の人が、一年間にどのような趣味やスポーツ等の活動を行うのか、一日を過ごすのかといった行動状況を推計したデータです。

推計家計収支データ

全世帯の1年間の収支状況を推計したデータです。

推計要介護度別認定者数データ

当該地域に居住するであろう要介護認定者数を、将来10年にわたり要介護度別に推計したデータです。

推計都市化度パターンデータ

土地利用の観点から見た都市化の進展度を9つのパターンに分類したデータです。

推計大学・短大進学者数データ

当該地域から大学や短大に進学するであろう見込み者数を推計したデータです。

推計人口推移予測ランクデータ

当該地域の人口が将来どのような形で推移していく可能性が高いのかを過去の人口データをもとに予測し、5つのランクに分類したデータです。

将来推計人口データ

最新の住民基本台帳人口を基に推計した年齢階級別人口を用いて、国立社会保障・人口問題研究所の「日本の地域別将来推計人口(都道府県・市町村)」の仮定値(生残率、出生性比、移動率、子ども女性比)等を使用し、コーホート要因法により推計した町丁別将来推計人口です。
国勢調査時点の人口ではなく最新の住民基本台帳人口を基にしているため、より新しい時点の人口分布が反映された推計結果となっています。

※各データの詳細情報はお問い合わせください。


Standard版

このデータが基準とする区画は、公益財団法人国土地理協会の「全国町・字ファイル」に基づく11桁コードに準拠した町丁単位の区画で、毎年更新することが可能です。当社が提供するStandard版住所ポリゴンの町丁別地域区画に対応しています。


国勢調査地図版

このデータが基準とする区画は、国が実施する国勢調査の調査過程で製作される「町丁・字等別地図」の地域区画に対応した町丁区画で、5年に1度の更新となります。
この地域区画は、町丁に近似した区画ですが、国勢調査独自の区画構成・住所コード体系となっています。

統計情報利用事例

・営業業務での見込み客の抽出、訪問先企業の詳細情報把握(企業情報)

・エリアマーケティング

活用導入事例

大手小売店様 【店舗開発・店舗管理の高度化】

大手小売店様
店舗開発・店舗管理の高度化

国勢調査、事業所等系統の統計データを参照し、各エリアの売上ポテンシャルを算出します。
エリア毎の売上ポテンシャル情報と自社店舗、競合店舗の出店状況から、出店候補地の選定を行い、店舗開発業務の効率化・高精度化を実現しています。

BizXaaS MaP に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせページへ