ホーム製品・サービス>地図表示機能
地図表示機能

ノンプラグイン版(Ajax)とプラグイン版(OCX)があり、利用目的・環境に合わせて選択いただけます。


ノンプラグイン版とプラグイン版の違い

地図表示機能は、ノンプラグイン版(Ajax)プラグイン版(OCX)があります。
それぞれ一長一短がありますので、利用目的・環境によって最適なものをご提案いたします。
詳しくはお気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら >>
 
ノンプラグイン版
プラグイン版
概要
地図機能をAjaxにより利用します。
数行程度の JavaScript と HTML を記述するだけで、高度な機能を持つ地図機能を実装することが可能です。
専用のActiveXコントロールをクライアントにインスールし利用します。 利用できるOSやブラウザが限定されますが、動作速度が速い、表示できるアイコンの上限が多い、地図の見た目を細かく変えられるなど、利用目的によっては非常にメリットがあります。
データ形式
ラスタ地図
ベクタ地図
見た目
変更できない(サービス提供側に依存)
ユーザー側で変更可能
印刷
見た目が変更できないので、ある程度制約がある
見た目が変えられ、目的に合わせて最適化できる
スケール
特定縮尺のみ(サービス提供側に依存)
1単位で細かく指定可能
ネットワーク
大容量のNW帯域が必要
大容量のNW帯域は不要
動作環境
特定のOS・ブラウザにとらわれず各種PC・スマートデバイスで利用可能
基本的にはウィンドウズOSが必要
基本機能
ブラウザを利用するため、画面構成・アイコンの数などに制限がある
画面構成に制限がなく、ノンプラグイン版よりも表示できるアイコンの上限数が多い
ベクタデータ形式のため、データ容量が少なく、また、クライアントで処理を行うため、レスポンスが早い
運用面
クライアントにインストールする必要がなく、バージョンアップ時もサーバ側でアップロードされるため、運用面の負担は小さい
専用インストーラを配布する必要があるため、運用面で一定の負担がかかる
概要
ノンプラグイン版
地図機能をAjaxにより利用します。
数行程度の JavaScript と HTML を記述するだけで、高度な機能を持つ地図機能を実装することが可能です。
プラグイン版
専用のActiveXコントロールをクライアントにインスールし利用します。 利用できるOSやブラウザが限定されますが、動作速度が速い、表示できるアイコンの上限が多い、地図の見た目を細かく変えられるなど、利用目的によっては非常にメリットがあります。
データ形式
ノンプラグイン版
ラスタ地図
プラグイン版
ベクタ地図
見た目
ノンプラグイン版
変更できない(サービス提供側に依存)
プラグイン版
ユーザー側で変更可能
印刷
ノンプラグイン版
見た目が変更できないので、ある程度制約がある
プラグイン版
見た目が変えられ、目的に合わせて最適化できる
スケール
ノンプラグイン版
特定縮尺のみ(サービス提供側に依存)
プラグイン版
1単位で細かく指定可能
ネットワーク
ノンプラグイン版
大容量のNW帯域が必要
プラグイン版
大容量のNW帯域は不要
動作環境
ノンプラグイン版
特定のOS・ブラウザにとらわれず各種PC・スマートデバイスで利用可能
プラグイン版
基本的にはウィンドウズOSが必要
基本機能
ノンプラグイン版
ブラウザを利用するため、画面構成・アイコンの数などに制限がある
プラグイン版
画面構成に制限がなく、ノンプラグイン版よりも表示できるアイコンの上限数が多い
ベクタデータ形式のため、データ容量が少なく、また、クライアントで処理を行うため、レスポンスが早い
運用面
ノンプラグイン版
クライアントにインストールする必要がなく、バージョンアップ時もサーバ側でアップロードされるため、運用面の負担は小さい
プラグイン版
専用インストーラを配布する必要があるため、運用面で一定の負担がかかる

BizXaaS MaP 活用導入例

Webサイト・Webサービスへの組み込み
(ノンプラグイン版)
ノンプラグイン版
独自アプリケーションへの組み込み
(プラグイン版)
プラグイン版

活用導入事例



BizXaaS MaP 連携パターン一例

自社システムへの組み込み

エンドユーザー様独自のシステムに地図機能を組み込むことが可能です。
・顧客情報は社内ネットワーク領域で管理しセキュリティを向上
・コンテンツの調達、更新作業が不要
・GISサーバーの構築が不要
BizXaaS MaPの地図機能をエンドユーザー様独自のシステムに取り込むことができます

他社サービスへの組み込み

既存の不動産担保評価システムやSalesforce.com、Microsoft Dynamics CRMといった他社製品・サービスに地図機能を組み込むことが可能です。
・ご利用サービスをさらに便利に
・常に最新コンテンツが利用可能
・webサービスを組み合わせたマッシュアップで新たなサービスを展開
Microsoft Dynamics CRM、既存の不動産担保評価システム、Salesforce.comなどの他社製品・サービスへの地図機能組み込み可能

活用導入事例


Dynamics CRM×地図活用 【営業支援・顧客対応の効率化】

Dynamics CRM×地図活用 【営業支援・顧客対応の効率化】

Microsoft Dynamics CRMにBizXaaS MaPを組み合わせることで
業務の効率化や精度向上を実現

詳細はこちら >>

お問い合わせ:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ:BizXaaS MaP 資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング
・診療圏レポート

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008