ホーム用語集>Beacon

Beacon 【カテゴリ:IT】

Beaconとは?

Beacon(ビーコン)は、航路・航空路の標識、灯台、といった意味を表す英単語で、電波や光などの無線信号を発する装置のことを指します。

VICSでは、電波ビーコンや光ビーコンと呼ばれる感知器により、道路に関する様々な情報を収集し、配信しています。

また、雪崩ビーコンというビーコンは、登山での遭難者を救出するために活用されています。

最近では、スマートフォンを使ったサービスを提供するシステムでもBeaconの利用が進んでいます。

BLE(Bluetooth Low Energy)という消費電力を抑えたBluetooth信号を、半径数十メートル程度の近距離に発信するため「Bluetoothビーコン」と呼ばれることもあります。

Bluetoothビーコンには、IDが振られており、近くのデバイスに向けて常に信号を発信します。

例えば、専用アプリをインストールしているスマートフォンが、BeaconのID「1」→「3」→「10」→「5」の順に、各Beacon信号範囲内に入ってきたら、そのスマートフォンを持った人は、「1」→「3」→「10」→「5」の順にBeaconのある地点を移動したことが分かります。

こうすることで、スマートフォンの位置を特定することが可能です。

これをサービスに応用することで、Beaconの設置している店舗の近くに来た人に対して、その店舗の割引クーポンを配信したり、ユーザーの位置を特定して道案内(館内案内)したり、といったサービスで利用されています。


Beaconとは

関連用語


BizXaaS MaP のサービス・製品

サービス・製品一覧 サービス・製品一覧
 BizXaaS MaPでは、お客様のご要望に柔軟に対応する製品・サービスを取り揃えています。

BizXaaS MaP の活用導入事例


活用導入事例一覧

活用導入事例一覧

よりビジネスシーンにマッチしたご利用方法を提供するために、お客様にあわせた独自のカスタマイズも行っています。

詳細はこちら >>

お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008