株式会社NTTデータ
株式会社NTTデータ
メニュー表示ボタン

登記サービス

登記簿取扱い業務の手間を低減すると共に、情報の有効活用を支援

特長

無料トライアルのお申込み
  ≪期間限定≫

トライアル機能

登記サービスの一部機能を、無償で1か月間ご利用いただけます。
トライアルの詳細についてはお問い合わせください。

体験いただける機能例

  • 地図閲覧機能
  • 登記情報取得機能(土地・建物・公図)
  • 登記情報検索機能
  • 登記簿PDFダウンロード   他

トライアルをご希望の場合は、下記メールアドレスよりお問い合わせください。

お問い合わせ先:

営業時間:

bxmap@std.nttdata.co.jp
050-5546-9940(土・日・祝日を除く)
10:00~17:00

お問い合わせ先

bxmap@std.nttdata.co.jp
050-5546-9940(土・日・祝日を除く)

営業時間:10:00~17:00

利用効果イメージ

取得が簡単

before

登記サービス導入前の取得イメージ
  • ・「住所」から「地番」への照合が面倒
  • ・1件ずつ登録してPDFデータを取得するため時間がかかる

after

登記サービス導入後の取得イメージ

【地番確認が簡単】

  • ・地番地図から該当地番を選択。
  • ・住所⇒地番、地番⇒住所の変換が容易。
  • ・スマートフォンからは、GPSで現在地を確認しながら地番選択することも可能。

【一括取得で時間短縮】

  • ・物件周辺の地番状況など、地図で筆界を確認しながら必要箇所を一括取得。
  • ・地番の登記異動を表示。変動のあった登記に絞った再取得が可能。

【外出先(現地)申請で時間短縮】

  • ・スマートフォンやタブレット端末にも対応済みなので、外出先(現地)から取得申請が可能。

不動産仕入れ業務では・・・

お客様と一緒に地番地図を確認しながら、登記取得が必要な場所を選択可能。側道や地番の境界線などの近隣状況が分かり、登記取得漏れを防ぎます。
複数地番、複数家屋番号を一括で取得申請できるため、その場で一気に登記情報取得し、仕事を大きく効率化します。

一元管理

before

登記サービス導入前の管理イメージ
  • ・手作業でデータ入力するため、時間がかかる上にミスが発生。
  • ・PDFデータをファイルサーバで保管。社内で取得した登記の一元管理ができず煩雑。

after

登記サービス導入後の管理イメージ

【人的ミスの削減】

  • ・自動解析によるDB化で入力ミスを防止。データ管理と二次利用が可能。

【重複取得防止】

  • ・地図上で登記取得情報を表示。周辺の登記状況を確認。
  • ・取得した登記は履歴管理するため、同一地点の過去取得情報を確認可能。

【登記情報の要点確認が簡単】

  • ・サマリ表示で、最終所有者とその持分の確認が容易。

不動産担保評価業務では・・・

社内で取得した登記は地図上で一元管理するため、営業店と審査部など、社内の情報共有を容易に実現します。
最終取得日と異動情報の有無を元に洗替対象物件をリストアップして登記を再取得、情報を自動更新することで、手間とコストをかけずに担保不動産の再評価が可能です。

多様な活用

before

登記サービス導入前の活用イメージ
  • ・大量な登記情報を目視で読み込んで内容確認するため、重要事項の見逃しが発生。
  • ・一度取得した登記は、その目的でのみ利用しており、業務での利用範囲が狭い。

after

登記サービス導入後の活用イメージ

【情報確認支援】

  • ・地図と条件から登記を検索。該当登記を絞り込みリストアップ。地番位置を地図上で確認可能。

【要注意物件の見逃し防止】

  • ・「買戻し特約」「差押え」など要注意登記は一覧表示時にアイコンでお知らせすると共に、登記表示画面で該当ワードを強調表示。確認漏れを防止。

【登記情報の二次活用を支援】

  • ・「●●銀行の抵当権」「相続物件」等、必要情報で対象を抽出。所有者をリスト化することで、ローン借換や物件仕入等、狙いを絞った営業先リストが作成可能。

不動産投資営業業務では・・・

登記記載情報とエリア情報などから不動産投資の営業先リストを作成可能です。狙いを絞ったアプローチで成約率を高めます。
また、オプションで地価情報などを追加で閲覧・情報管理することで、収益性を加味した営業提案が可能です。

※一部リリース予定の機能を含みます。

トライアル
申込み
お問い合わせ
資料請求