ホーム用語集>標準地域メッシュ

標準地域メッシュ 【カテゴリ:GIS】

標準地域メッシュとは?

標準地域メッシュとは、昭和48年に行政管理庁(現総務省)が定めたメッシュのことです。

標準地域メッシュでは、メッシュを区切る地域の大きさに合わせて、一次メッシュ、二次メッシュ、三次メッシュが定められています。

総務省統計局をはじめとする各行政機関が、統計データを作成する際に利用しています。

メッシュのサイズが共通化されることで、各種統計データの比較が容易になります。

関連用語


BizXaaS MaP の「標準地域メッシュ」関連サービス・製品

エリアマーケティング エリアマーケティング
 エリア戦略を検討するためのツールを提供します。
 出店候補地の選定や商圏情報を基にした店舗営業戦略の立案などにご利用いただけます。

標準地域メッシュの関連活用導入事例


個人営業 【地図上での営業戦略の分析】

個人営業 【地図上での営業戦略の分析】

住所に紐付くあらゆる情報を地図上にマッピングしメッシュ表示

詳細はこちら >>

お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008