ホーム豆知識>豆知識No.35〜No.36

【No.35】新交通網の開通で変化するのは?
【No.36】ミラノ万博とお米と地図

【No.35】新交通網の開通で変化するのは?

金沢・富山〜東京間を運行する北陸新幹線が、2015年3月14日に開業しました。

北陸新幹線を利用すれば、東京から、今まで訪れるのに乗り換えが必要だった金沢まで、直通で行けるようになります。
その逆に、金沢方面から東京方面まで直通で行けるため、相互の観光客の獲得に一役買うこととなるでしょう。

奇しくも同じ日に、上野東京ラインも開通しています。

「上野東京ライン」は上野−東京に新設された電車で、東京―上野間が乗り換え不要になります。
以前は東京駅で乗り換えが必要だった、横浜や川崎、品川から上野、熊谷まで乗り換えなしで行けたり、
上野終点だった宇都宮線、高崎線、常磐線から関東南部への直通運転が行われるため、
北関東から一気に横浜や小田原まで行けるようになります。

これにより、アクセス向上が見込まれ、利用者が増加すると思われます。

実際、迎えた2015年のゴールデンウィーク期間(4月24日〜5月6日)の利用状況について、
JR旅客6社はいずれも利用者の増加を発表しています。
JR東日本では、北陸新幹線のうち高崎〜軽井沢間は、前年の2倍強となる72万2000人が利用したそうです。

新たな電車の開通により、人の流動傾向が大きく変化しています。

各小売店舗は、この変化に対応し、新たな客層への対応が望まれます。
また、人の流れが変化すると、物の流れも変化します。

今までのエリアマーケティングを見直す良いきっかけになりそうですね。

【No.36】ミラノ万博とお米と地図

「国際博覧会」通称「万博」が、2015年5月からイタリアの都市ミラノで開催されています。

日本人には、1970年に大阪府で開催され、約6,421万人が訪れた「大阪万博」と、2005年に愛知県で開催され、約2,200万人が訪れた「愛・地球博」がなじみのある万博でしょう。

ミラノ万博では、「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding The Planet, Energy For Life)」をテーマに、約140ヶ国が参加し、約2,000万人の入場者数が見込まれています。

そんな中、日本が出展している「日本館」には連日大行列ができており、空前の日本ブームが起きています。
行列に並ぶ人々の多くは、口々に「日本の料理を食べたい」と言っているそうです。
お寿司や丼ぶりなどの料理のおいしさはもちろんのこと、その料理を支える日本のお米のおいしさが注目されています。

日本の農家の方々が丹精込めて作っているお米のおいしさが、広く世界に認識されつつあるようです。とっても嬉しいですね。

ところで、農地を確認するための地図があるのを御存知でしょうか?
農地に限らず、地面は、「住所」ではなく「地番」で管理されています。
私たちが普段使っている「住所」は建物に対して付与されているため、地面の住所である「地番」とは少々異なります。
農地は建物が建っていないため、この「地番」で管理されているのです。BizXaaS MaPでは、「ブルーマップ」で確認することができます。

ひとえに「地図」といっても、目的によって、色々な種類があるのです。
上記のように、用地(地番)を確認するための地図が「ブルーマップ」。
住宅地図」では、表札やテナント名も分かるため、建物(住居やオフィス・商業施設)の情報を確認することに特化しています。
また、「道路ネットワークデータ」はただの道路地図ではなく、一方通行や道路幅の情報も持つため、カーナビなどで利用されています。

目的に合わせた地図を利用することが、大切ですね。
お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング
・診療圏レポート

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008