ホーム用語集>ベクターデータ

ベクターデータ 【カテゴリ:GIS】

ベクターデータとは?

ベクターデータとは、始点と終点の座標や座標を結ぶ線の種類・太さ・色などを表す描画情報のことです。
このベクターデータを使って構成した地図を、ベクター地図と呼びます。
データセンターから送られた地図の描画情報を使って、クライアント上で描画処理を行います。

ベクタデータとは

ベクター地図を使うメリットは、情報を圧縮してサーバーからクライアント端末へ転送するため、情報量がそれほど大容量にはならず処理が速いという点です。


関連用語


BizXaaS MaP の「ベクターデータ」関連サービス・製品

地図表示機能 地図表示機能
 プラグイン版(OCX)とノンプラグイン版(Ajax)があり、利用目的・環境に合わせて選択いただけます。

ベクターデータの関連活用導入事例


総合デベロッパ様 【用地管理システムの最適化】

総合デベロッパ様 【用地管理システムの最適化】

取得予定の用地情報(住所・面積・用途地域・最寄駅等)を地図上で一括管理

詳細はこちら >>

お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP
お電話でのお問い合わせ:050-5546-9940 お問い合わせ・資料請求:BizXaaS MaP

アプリケーション

・顧客管理
・物件管理
・店舗管理
・SFA(営業支援)
・フィールドサービス
・エリアマーケティング

ビジネスコンテンツ

・住宅地図
・地図情報
・地価情報
・都市計画情報
・ブルーマップ
・モバイル空間統計
・企業情報
・エリア特性データ
・統計情報
・不動産情報
・画像データ
・交通情報
・その他各種業務コンテンツ

BizXaaS MaP API

・地図表示機能
・認証機能
・ルート検索機能
・モバイル地図

製品・サービス  関連活用事例

・活用導入事例一覧

お客様専用ページ:BizXaaS MaP 新着情報一覧:BizXaaS MaP 用語集:BizXaaS MaP 豆知識:BizXaaS MaP 地図記号:BizXaaS MaP ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定サイトASPアワード2008